Mr.都市伝説こと関暁夫さんの「セキルバーグカフェ」に行ってみた

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

セキルバーグカフェ

スイーツのお店やカフェが立ち並ぶ自由が丘。



その自由が丘に、「信じるか信じないかはあなた次第」で知られる

Mr.都市伝説こと関暁夫さんが経営しているお店、「セキルバーグカフェ」があります。



セキルバーグカフェ 公式ホームページ(※音が出ます! 注意!)




前々から存在は知っていたのですが、関西在住の私が東京に行く予定は無く・・・



先日に横浜に住んでいる友人の家に泊めてもらった時、

5駅ほど先が自由が丘だったことに気付きました。



これは行かねば!



それでは「セキルバーグカフェ」について紹介します!


スポンサーリンク

セキルバーグとは

都市伝説
やりすぎコージー「芸人都市伝説」のコーナーで人気を博し、ブームの火付け役となったMr.都市伝説こと関暁夫さん。



やりすぎ都市伝説では他の出演者と同様に、

漆黒のスーツと、十字架をあしらった黒いネクタイに身を包み、

怪しさとミステリアスな雰囲気をまとっています。



そしてセキルバーグとは、都市伝説テラーとしての彼の別名。

というか別のキャラクターというべきですね。

フルネームだとスティーブン・セキルバーグと言うそうです。



セキルバーグとしての彼は、英語がプリントされた黄色い長袖Tシャツに黒いジーンズ

黒いキャップとサングラスを身につけ、アゴ髭と口髭を伸ばした

印象的なスタイルで登場しています。



この格好は漫画家で超常現象研究家でもある、

飛鳥昭雄氏(漫画家名義は「あすかあきお」)をリスペクトしたものだそうです。

名前は、映画監督スティーブン・スピルバーグをもじった感じでしょうか。



余談ですが当ブログタイトルの“Believe it or not!”とは、



「信じるか信じないかはあなた次第」



という関さんの決め台詞からとりました。


いざセキルバーグカフェへ

自由が丘駅の正面口を出て、線路沿いに歩くことおよそ5分。



通りの向こう側に熊野神社の鳥居が見える、

熊野神社


その目の前に「セキルバーグカフェ」はあります。



セキルバーグカフェ 外観




外観は、白を基調としたお洒落なカフェですね。



セキルバーグカフェ 正面


ですが外から見ただけでも、何やら怪しいものが見え隠れしています。



写真撮影もそこそこに、いざ入店!





店内の様子は、ホームページと動画で事前に見ていたのですが、

抱いていた印象よりもこじんまりとした感じ。



カウンター


奥にカウンターがあり、そこで店員さんが料理を用意して提供してくれます。



そのカウンターに椅子が3つ、

入口すぐのところに置かれた1つテーブルに椅子が4つ。



私が訪れたのは昼下がりのため店内は空いており、すんなり席に着けたのですが、

混み合う時間だとすぐに満席になりそうに思いました。



実際に口コミを見てみても、


「夕方に行くと人でいっぱいになっていて、しばらく外のベンチで待っていた」

「テーブル席のお客さんが声をかけてくれて、相席させてもらえた」



という書き込みがあったので、行くのなら時間帯は見計らったほうがよさそうです。



そうそう!

このカウンター席は”素敵な人と出逢える”という、隠れたパワースポットらしいですよ!


お店の中はこんな感じ

店内は思ったよりも怪しい雰囲気ではなく、綺麗な感じという前情報でした。



確かに綺麗でお洒落という感じですが・・・



展示品は十分に怪しい!!



本当にここまでよく集めたな~と思う展示品の数々。

展示物
展示物2


フリーメイソンやフクロウにまつわるものが壁やカウンターを埋め尽くすように、

所狭しと並べられていました。



展示物3




著書も並べられていますね!



関さんが主人公になっている、コミックのバージョンが欲しいんですよね~。

学生の時、旅行先で寄ったコンビニで手に取った本で関さんのことを知りました。



やりすぎや彼の本よりも先に、コミック版の方で関さんを知ったのです。

あの時に買っておけばよかったな~。



セキルバーグカフェは2階建てで、上の階はギャラリースペースになっています。

そちらにもフリーメイソンのグッズが展示されているのですが、ここは写真撮影不可!



気になる方は是非、セキルバーグカフェまで足を運んでみてください!!


メニュー

関さんの昔の夢は調理師だったらしく、そのため調理師免許を持っているとのこと。

そういえば実家がお寿司屋さんで、カリフォルニアロールを考案したのはお父さんだと、やりすぎ都市伝説で語っていましたね。

やりすぎコージー 芸人都市伝説まとめ①
やりすぎコージー・芸人都市伝説で語られた都市伝説をまとめています。 徳川埋蔵金のありか徳川家の残した埋蔵金。昔から赤城山に眠っているとされているがそれは...




メニューにもこだわっており、

特にコーヒーの「アトム」は、

日本橋で60年続いた喫茶店と同じ豆を使い、

注文が入ってから一杯ずつ丁寧に淹れてくれるそうです。



そして私が注文したのがこちら。

ドライカレー
「ふくろうのドライカレー」!

フクロウは秘密結社のシンボルですね。



プレートがかわいい!

どこで売っているんだろう・・・?



こちらはサラダが付いて、1080円となっています。

タレントさんが経営しているお店と考えると、かなりリーズナブルなのではないでしょうか!



半分は普通に食べて、残り半分はタバスコをかけて食べるのがおすすめ。

カレーにタバスコって珍しい発想ですね!

なるほど、美味!!



この時は準備中となっており、食べられなかったのですが、

マジカルマフィンもセキルバーグカフェを象徴するメニューの一つ。



マジカルマフィン
看板しか写真に収めてなかった・・・



このマフィンをナイフで半分に切るとあらわれるカラフルな断面。

このマーブル状になった断面を、カウンターにある3Dメガネで見てみると・・・



なんと飛び出して見えるそうです!!



よくこんなの考えましたね~!

準備中で食べられなかったのが悔やまれます・・・


おわりに

口コミを見ていると、マスターである関さんが対応してくれた、という書き込みもチラホラ。



私は残念ながらお会いできませんでした・・・

まあ行ったの昼間だったし。



店員さんも気さくな方らしいですし、足繁く通って親しくなれば、

もしかしたら関さんが来る日がわかったりするかも知れませんね~。



関西在住の私には難しい話ですけれど。

素敵なカフェなので、機会があればまた行きたいと思っています!



ピーターラビット


セキルバーグカフェと関係ないけれど、近くにあったピーターラビットのカフェ。

ここのカフェも気になっています。

スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

トップへ戻る