接客業・販売職に向いている人の手相5つ!手相占いであなたの適職を見つける方法

手相 適職 接客業

手相からは能力や特性を読み解くことができます。
仕事で成功するためには、あなたの適性に合った職種を選ぶことが大切。
あなたの考え方や資質を知ることで、向いている仕事を知ることもできるのです。

今回紹介したいのは接客業に向いている人の手相についてです。
接客業といっても販売員から飲食店、水商売など仕事の幅は広いですね。

今回は接客業に求められる資質や能力から、接客の仕事に向いている手相についてまとめてみました。

これから接客の仕事を始めようと思っている方、すでに接客の仕事をされている方は参考にしていただければ幸いです!

スポンサーリンク

接客職に求められる資質・能力とは

手相 適職 接客業
接客業とは、読んで字のごとくお客さんと接する職業のことを指します。
販売員や飲食店のホールスタッフ、ホテルのフロント係、美容師やエステティシャン、水商売まで含む幅広い仕事です。
ですが単にレジを打ったり料理を運ぶだけが接客の仕事ではありません。

求められる能力はサービス精神とコミュニケーション力。
お客様の話をよく聞いて、何を求めているのかを察し、商品やサービスを満足していただく。
いわば「おもてなし」という無形の価値を提供する仕事と言えます。

無形であるがゆえに、あなたの気持ちとやる気次第でどこまでも極めていくことができる奥の深い仕事だと言えるでしょう。

●高いコミュニケーションスキルを持っている
●興味の幅が広くてとても面白い話ができる
●お客さんの表情や雰囲気から言いたいことを読み取れる
●お客さんやスタッフから愛される

こうした接客業に求められる資質や能力を示す手相の線を紹介していきたいと思います!

手相は右手と左手のどちらを見る?

手相 適職 向いている仕事 両手
手相は右手と左手のどちらを見て占えばいいのか。
これは流派や占い師によって考え方が違っています。
利き手の手相を見たり、男性か女性かで見る手が違ったり、年齢で区分したり、手を組んで下になった方を見たり…

ですがどの流派であっても、両手の手相をしっかりと見て占うという点は共通しています。

左手は先天的な運勢、あなたが生まれながらにして持っている運勢を表していると言われています。
右手は後天的な運勢、あなたの行動や考え方によって変化した結果が表れていると言われています。

あなたが接客業に向いているのかを知りたいのでしたら、持って生まれた気質や性質を表す左手を見て判断します。
あなたがすでに接客の仕事をしていて、今の仕事でいいのか将来がどうなるのか、今後の展望について知りたいのでしたら、変化を表す右手を見て判断します。

ですが手相を見る時は片手だけではなく、両手を見て総合的に判断するようにしてみてください!

接客職に向いている手相

頭脳線が水星丘に向かって伸びる手相はコミュニケーションスキル抜群!

手相 適職 接客業 頭脳線
人差し指と親指の付け根の間から伸びている頭脳線からは、あなたの考え方の傾向や特徴について知ることできます。

その頭脳線が水星丘に向かって伸びている手相の持ち主はコミュニケーションスキルがとても高いです!

水星丘とは、小指の付け根にあるふくらみのこと。
水星丘には財運や商才、そしてミュニケーションスキルや発想力、知識といった意味があります。
つまりは言葉を使う才能を示しているのです。

この手相の持ち主はコミュニケーションスキルがとても高く、話す内容や言葉のセンス、会話の流れの上手さから聞いている相手を虜にしてしまいます。
老若男女問わず、あなたの話を聞きたいという人が現れるでしょう。

接客業の中でも、特に美容やアパレル関係ではトークスキルはとても重要なスキルです。
ヘアメイクの技術と同じくらい会話を楽しむ技術を使いこなさなければならない美容師。
楽しい会話を通してお客さんの好みを掴み、衣服を一緒に探すショップ店員などなど。

また、あなたのコミュニケーションスキルは雇われる形での接客業にとどまりません。
水星丘には財運や商才という意味もありますから、あなた自身が事業を興し経営者になるのにも向いています。
優秀なスタッフを集め、お客さんも魅了する素晴らしいリーダーになることでしょう。

頭脳線が二つに分かれている手相は興味の幅が広い!

手相 適職 接客業 頭脳線
頭脳線の末端の形に注目してみてください。。
図のように頭脳線の終点が2つに分かれていませんか?

頭脳線が2本に分かれている手相はそれだけあなたの興味の範囲が広いということ。
2つの仕事をこなしてしまったり、仕事と趣味をうまく両立させたりと器用なタイプであることを表しています。

この手相の持ち主は、興味や関心のアンテナが常に高い状態。
「何か面白いことはないか」「何か楽しいことはないか」と、あなたの心を刺激するようなものをチェックしながら行動しています。

アンテナに引っかかるものがあれば、知識や技術としてスポンジのように吸収します。
さらに強い興味を持てば、趣味や仕事にまでランクアップさせてしまうこともしばしば。
持ち前の器用さがあるので失敗することは少なく、二足の草鞋でも成功させてしまいます。

色んなことに興味を持ち、楽しみながら知識を広げて、さらりと成功させてしまう。
それは誰から見ても魅力的な人物に映ります。
もちろんお店を訪れたお客さんにも。

暗くて無表情なやる気のない店員より、元気で生き生きとした店員に接客される方がお客さんも気持ちがいいでしょう。
「こんなに店員が楽しそうに仕事をしているのだから、きっと魅力的なお店なんだろう」と思ってもらえるはずです。

感情線から下向きの支線が出ている手相は人の感情を読み取ることができる

手相 適職 接客業 感情線
感情線とは小指の下から手のひらに向かって横に伸びる線のことを言います。
感情線からは喜怒哀楽といった感情や人間関係の考え方、恋愛観など「あなたの心の在り方を読み取ることができます。

感情線から下向きの支線が出ている人は感受性がとても高く、他人の感情を敏感に読み取ることに長けています。
相手の表情を見ながら空気を読み、他人に優しくて思いやりがある人に見られる手相です。

●相手の表情から細かいことまで気付き、求めていることに対してサポートができる
●困っている人がいたら声をかけ、相手が嬉しそうな顔をしていたら一緒に喜ぶことができる
●気の利いたさりげない一言を言うことができ、口調も柔らかくて穏やか

いずれも接客業やサービス業にとても向いた能力だと言えるでしょう。

ですがあなたの感受性の高さは諸刃の刃でもあります。
色んな人をお客さんとして扱わなければならない接客業では、時に怒りや悲しみといった負の感情をぶつけられることも珍しくありません。
クレーマーを相手にしたり、理不尽な怒りをぶつけられたり、ヒステリックな苦情が来たり。

あまりに感受性が高いと、罪悪感を感じてしまったりトラウマになってしまうことも。
ですので仕事とプライベートをしっかりと分ける、怒られたのは商品やサービスについてだけであってあなたの人格を否定されたわけではない、など仕事に関するモヤモヤは就業時間内で切り替えるようにしてください。

社交線がある手相は可愛がられる愛されキャラ!

手相 適職 接客業 社交線
社交線とは中指と人差し指の間から出る線のことを言います。
長く伸びて薬指と小指の間まで伸びてしまうと「金星帯」という別の意味を持つ線になりますので注意してください。

社交線が表すのは「社交性」「協調性」「調整能力」。
人づき合いがが良くて人見知りもあまりせず、誰とでもすぐに仲良くできる人に現れます。
みんなと一緒に楽しいことをするのが大好きで、面倒見がよく人をまとめる力を持っています。

この手相の持ち主は人と関わることが大好きな接客業向きの性格をしています。
分け隔てなく誰にでも同じように接することができ、初対面でも臆することなく話すことができるので、初めて来たお客さんにも常連のお客さんにも可愛がられます。

また、同じお店で働くスタッフとの関係も大切にします。
そのため後輩へのフォローも上手で、上司からの要求にもしっかりことができます。
お客さんだけでなく仲間からも愛される「愛されキャラ」と言えるでしょう。

ですが協調性を大切にするあまり断ることが得意ではありません。
本当は休みたいとか行きたくないと思っていても、お願いされるとついついOKを出してしまい、後々自分の首を絞めてしまうことも。
時には自分の気持ちを優先させて「NO!」を突き付けることも大切です。

運命線が月丘から出ている手相は周りからサポートされる!

手相 適職 接客業 運命線
月丘とは小指の下から手首の上にあるふくらみのことで、感情や想像力といった他に「他者」「地元ではない場所」「人気」を意味しています。

運命線が月丘から出ている手相は他人からのサポートを受けることで成功できます。

他人とは自分とか家族以外の人全てを指します。
全部自分でやってしまおうとするより、同じお店で働くスタッフやお客さんと良い関係を築き、サポートしてもらったり引き上げてもらった方が運命が開けてきます。

ですが決して他人に寄り掛かったり甘える働き方をすすめているのではありません。

お客さんに好感を持ってもらえる仕事をすること

お客さんにもスタッフからも「ありがとう」と言ってもらえる仕事や接し方を心掛けてください。

この記事のまとめ!

接客業に向いている5つの手相を紹介してまいりました。

ガッカリしないでいただきたいのですが、これらの線がなかったからといって接客の仕事が向いていないわけではありません。
またこの手相の持ち主が接客業以外の仕事を選べないわけでもありません。

一番大切なのはあなたの気持ちです。
接客の仕事をしてみたいと強く思うのであれば、手相が良い悪いに関わらず挑戦してみてください。
変わりたいと思った時からあなたの運勢は変わってきます。

重要なのは手相からあなたの資質や特性を知ること。
どんな資質や特性も、見方次第で長所にも短所にもなります。

今回の記事の適職だけに捉われず、手相占いはあくまで一つの参考として利用してください。
手相を見ることであなた自身に気づき、あなたに合った仕事と職場を見つけていただければ幸いです。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。
また来てね!