営業職に向いている手相はこの5つ!手相占いであなたの適職を見つける方法

営業 手相 適職

手相からは能力や特性を読み解くことができます。
仕事で成功するためには、あなたの適性に合った職種を選ぶことが大切。
あなたの考え方や資質などを知ることで、向いている仕事を知ることもできるのです。

今回紹介したいのは営業職に向いている人の手相についてです。

自社の商品やサービスを自信をもってすすめ、お客様に買っていただく。
扱っている商品に対して愛情やプライドを持っていたなら、営業ほど楽しい仕事はないでしょう。
何でも売ることができるスキルがあれば、ある意味ではどんな資格よりも重宝される能力かもしれません。

ですが営業職は、合わない人にはとことん合わない仕事だと負います。
常に数字やノルマに追われ、客先にも上司にも頭を下げて歩かなければならない…精神的にも肉体的にもハードな仕事です。

やればできると、自分の適性をわかっていない人は意外と多いもの。
かくいう私もメンタルが弱いのに営業の仕事をしてしまい、2ヶ月と持たずに辞めてしまった経験があります。

今回は営業職に向いている人が持つ手相について紹介します。
これから営業職を選ぼうと思っている方、すでに営業の仕事をされている方は、是非あなたの手のひらを見てみてください!

スポンサーリンク

営業職に求められる資質・能力とは

営業 手相 適職
お客様のもとに出向いて商品やサービスについて説明して買っていただく。
セールスに必要なのは資格でも学歴でもなく、商品やサービスに関する知識と、何よりも元気さや明るさ、人を引き付けるキャラクターと話術などといったその人の資質と能力です。

●新しい人や物事を恐れない大胆な行動力
●外を飛び回れるバイタリティー
●競争するのが好きで困難があっても奮起できる闘争心
●頭の回転が速くて機転が利く
●魅力的でお客さんや周囲の人に好かれている

こうした営業職に求められる資質や能力を示す手相の線を紹介していきたいと思います!

手相は右手と左手のどちらを見る?

恋愛 手相 左右の手
手相は右手と左手のどちらを見て占えばいいのか。
これは流派や占い師によって考え方が違っています。
利き手の手相を見たり、男性か女性かで見る手が違ったり、年齢で区分したり、手を組んで下になった方を見たり…

ですがどの流派であっても、両手の手相をしっかりと見て占うという点は共通しています。

左手は先天的な運勢、あなたが生まれながらにして持っている運勢を表していると言われています。
右手は後天的な運勢、あなたの行動や考え方によって変化した結果が表れていると言われています。

あなたが営業職に向いているのを知りたいのでしたら、持って生まれた気質や性質を表す左手を見て判断します。
あなたがすでに営業の仕事をしていて、今の仕事でいいのか将来がどうなるのか、今後の展望について知りたいのでしたら、変化を表す右手を見て判断します。

ですが手相を見る時は片手だけではなく、両手を見て総合的に判断するようにしてみてください!

営業職に向いている手相

「離れ型」の手相は失敗を恐れない行動力の持ち主

営業 手相 適職 離れ型
生命線と頭脳線の起点が離れている手相のことを「離れ型」と呼びます。
じゃじゃ馬の相とかKY(空気読めない)線という名前でも呼ばれていて、何だかイメージが悪いですが、離れ型の相を持っている人は冒険心旺盛で大胆な行動力を持ち合わせています。

空気が読めないのではなく、空気を気にしないで行動ができると解釈してしてください。
過去にとらわれない決断や行動ができるので、失敗に強い傾向があります。

活発的で社交的、さらに厳しい競争の中でもひるむことなくあなたの魅力をアピールできる度胸の持ち主です。
机に向かって一人でデスクワークをするよりも、人と接している方がストレスを感じることなく楽しんで仕事できるでしょう。
動き回ることであなたの運も高まります。

なにより日本人の中で離れ型の持ち主は珍しい!
右手か左手のどちらかが離れ型の人は全体のおよそ30%ですが、両手が離れ型となると10%くらいしかいない、とってもレアな手相なのです。

生命線が大きくカーブしている手相はバイタリティーに溢れている!

営業 手相 適職 生命線
親指と人差し指の間から手首方面へ向かって伸びる線のことを生命線と呼びます。
生命と聞くと、長く伸びているほど長生きできる…ようなイメージがありますが、生命線からわかるのはあなたの体の元気の良さ。
エネルギーとかスタミナ、体力とか活発性とかいったバイタリティーを読みとることができるのです。

生命線の見方としては中指の真ん中を基準にして、そのラインあたりまで生命線のカーブが来ていれば標準的
それより大きくカーブが張り出していればあなたの体はバイタリティーに溢れ、逆に真ん中のラインに届いていなければややエネルギーが不足しています。

生命線が大きくカーブしている手相の持ち主は営業職に向いています!
さらに生命線が長くてはっきり濃ければ申し分ありません。

一日のほとんどを外を飛び回って過ごす営業職にはスタミナとバイタリティが必須です。
体力的な面だけではなく精神的な意味でも同じこと。
性格も明るく積極的、フットワークも軽く、新しいことも恐れずにチャレンジすることができるでしょう。

何より売れるセールスパーソンの第一条件は明るくて元気なことです。
背中を丸めて表情も暗くて、蚊の鳴くような声で「…買ってください…」ではお客さんも不安になりますよね。

あなたの持ち前の明るさで人の心も明るくすることができます。
営業職のみならず、人と接する仕事に向いている手相といえるでしょう。

第一火星丘が膨らんでいる手相は負けず嫌い!

営業 手相 適職 第一火星丘
第一火星丘は線ではなく、親指と人差し指の間にある膨らみのことをいいます。

第一火星丘が表すものは強い闘争心
競争するのが好きで負けず嫌いな性質を持っています。
営業職のように数字を比べられる世界では、闘争心は強い武器になります。

人を相手にする仕事ですから、自分の思うとおりに結果が出ないこともあるでしょう。
気持ちをリセットして困難に立ち向かえる精神的なタフネスが営業職には必要です。

時には辛くて泣きたくなることもあるかもしれません。
そうした辛いことがあっても持ち前の負けん気に火が着き、「それがどうした!」「ライバルに勝ってやる!」と奮起して乗り越えていくことができるのです。

頭脳線がまっすぐ伸びている手相は頭の回転が速い!

営業 手相 適職 頭脳線
人差し指と親指の付け根の間から手のひらを横切る頭脳線からは、あなたの考え方の傾向や特徴について知ることができる線です。

頭脳線が第二火星丘に向かってまっすぐに伸びている手相の持ち主は、現実思考で頭の回転が速く、機転の利く人物です!

ちなみに手のひらには星の名前のついた丘があり、火星だけ「第一」「第二」の2種類あります。
第一火星丘が闘争心を表すのに対し、第二火星丘は「我慢強さ」「忍耐強さ」を示しています。

営業職にとって人当たりの良さは大きな強みですが、単に愛想が良いだけでは営業は務まりません。
売上や契約数という数字を意識していなければならない仕事ですから、現実的な思考ができ、瞬時に判断の下せる頭の回転の速さが求められます。
地頭の良さとか頭がのキレる人が求められるのです。

仕事に限らず何に対しても積極的に取り組むタイプで、性格もさっぱりしていて後に引きずりません。
細かいことを気にしたりクヨクヨと思い悩むこともないので、過去の失敗や営業成績への不安などのプレッシャーにも強いです。

このタイプの手相の持ち主はお金儲けも上手!
トップの成績を誇るセールスパーソンや、若くして成功した起業家にも多く見られる手相とされています。

人気線がある手相はお客様から愛される!

営業 手相 適職 人気線
人気線とは、月丘(小指の下から手首の上にあるふくらみ)から運命線に向かって伸びる斜めの線をいいます。
2㎝ほどの短く刻まれるとても珍しい手相。
運命線まで届く長いものは寵愛線と呼ばれ、特定の人々から特に目をかけてもらえる手相です。

人気線を持つ人は同性異性を問わず人が寄って来ます!
華やかなゆえに人から嫉妬を買うこともありますが、何かと人から援助される運気があります。
問題が起きても誰かしらに助けてもらえることが多いでしょう。

営業の仕事をしていると「あなたから買いたいと思った」という言葉をお客さんから頂戴することがありますね。
商品やサービスの良さではなく、あなたに価値を見出してお客さんが購入を決めてくださったのです。

人気線を持っている人の周りには自然と人が集まり、お客さんをも魅了して惹きつけてしまいます。
人と人との関係では大事な意味を持つ人気線ですが、珍しい上に小さくて見分けにくい線なのでもので、よく目を凝らして探してみてください。

この記事のまとめ!

営業職に向いている5つの手相を紹介してまいりました。

ガッカリしないでいただきたいのですが、これらの線がなかったからといって営業職が向いていないわけではありません。
またこの手相の持ち主が営業職以外の仕事を選べないわけでもありません。

一番大切なのは「この仕事をしてみたい」というあなたの気持ちです。
どうしても営業の仕事に就きたいのであれば、手相が良い悪いに関わらず挑戦してみてください。

重要なのは手相からあなたの資質や特性を知ること。

私も過去に何でもいいからと仕事を求めたため、すぐに内定の出る営業の仕事を安易に選んでしまいました。
私の性格はと言うと、それほど体が頑丈というわけではなく、打たれ弱くて行動は慎重なタイプ…体も心も持たず早々に辞めてしまいました。

どんな資質や特性も、見方次第で長所にも短所にもなります。
今回の記事の適職だけに捉われず、手相占いはあくまで一つの参考として利用してください。
手相を見ることであなた自身に気づき、あなたに合った仕事と職場を見つけていただければ幸いです。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。
また来てね!