お金を呼んでくれる一万円札の見分け方!お札のラッキーナンバーは○○にある!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

お金 ゴールド

人は古来より数字に意味を見出し、運命や未来を支配すると考えてきました。

数字の力を理解し、上手に利用することによって金運などの運気を上げることができるのです。



お金にまつわる数字といえば、紙のお金には番号が割り振ってありますよね。

記番号という通し番号です。



このお金の番号の中に、ある数字やアルファベットが入っていると金運を上げてくれるというジンクスがあるのです。



今回はお金を呼んでくれるお札の番号について紹介します。

さあ今すぐあなたのお財布をチェックしましょう!

関連記事 →

携帯スマホの電話番号を今すぐチェック!運気が上がる幸運ナンバーは下4桁が○○!

今すぐ実践できる財布にまつわる8つの習慣


スポンサーリンク

末尾が「9Z」の一万円札が最強!

9
日本のお札には、表面の左上と右上に、記番号という通し番号が割り振られています。



あなたのお財布に入っているお札の中に、番号の数字の末尾が「9となっているお札はありますか?



「9」という数字は数秘術において「宇宙と繋がっている数字」と言われ、

最大、最強、成功、完結」などの意味があるとされています。



最大であり最強の数字だから、末尾が「9」が刻まれているお札は金運アップの力があると言われているのですね。



そしてお金の番号は数字の次にアルファベットが刻まれています。

そのアルファベットが「X」「Y」「Z」だと金運アップに効果があるとされており、

中でも「Z」のものが最も力が強いと言われています。



また、お札の金額も

1000円札 < 2000円札 < 5000円札 < 10000円札

と、金額が大きくなるほど力が強くなっていきます。



つまり、お札の番号の末尾が「9Z」の一万円札が最強ということです。



新札だとなお良いとのことですが・・・

ただでさえ珍しい「9Z」のお札の、さらに新札となると入手はかなり難しいでしょう。



紙幣を少し湿らせてアイロンでシワを伸ばす

分厚い本などに挟む

などの方法を使って、新札のようにみたいキレイにする工夫が必要ですね。



このことを知っているお金持ちや占い師の方の中には、末尾が「9Z」のお札を見つけると、金庫に入れて保管するようにしている、なんて話もあります。



お給料日にお金を下したら、一万円札の末尾の数字とアルファベットを是非確認してみてください!


末尾の数字が「5」の一万札も金運アップに効果あり!

5
末尾の数字が「5」のお札も、金運アップに効果あるといわれています。



「9」が最大最強の数字であるのに対し、

「5」という数字は「寂しがり屋の数字」といわれており、

寂しがり屋であるため、自分と同じ「仲間」を連れてきてくれる数字なのだそうです。



この場合の「仲間」とは、同じお金・お札のこと。

同じお金とありますから、「5」の場合は一万円札で見つける方がよさそうですね。



ちなみに末尾「5」のお札の場合も、続くアルファベットは「X」「Y」「Z」が良いとされています。


番号の中に「3」「5」「8」の数字が入っている

絶対に願いが叶う神様 仏像
お札の番号の中に「3」「5」「8」の数字が含まれていたら、そのお札は大事にしまっておいてください。

その「3」「5」「8」の数字が入っているお札は仲間を呼ぶと言われています。



ちなみに、「3」「5」「8」の数字がどの順番で入っていても構いません。

いずれかの数字が複数入っている場合でも問題ありません。

番号の中に「3」「5」「8」の数字が入っていたらそれで良いのです。



それではなぜ「3」「5」「8」なのでしょうか。



曰く、

お釈迦様が悟りを開いたのは「35歳と8か月」の時だった
・西遊記の玄奘三蔵が天竺に向かった時に従えていた沙悟浄、孫悟空、猪八戒の名前には、沙悟浄の「」、孫悟空の「」、猪八戒の「」という数字が隠れている
・仏教伝来は「538」年
・空海の入滅は「835」年
・坂本龍馬が生まれた年が「1835年」で空海没後ちょうど1000年
空海も坂本龍馬もお釈迦様の生まれ変わりと言われている

「3」「5」「8」はお釈迦様に縁のあるありがたい数字なのですね。



ちなみにBMWの社長さんもこの法則を使い、

「3ナンバー」、「5ナンバー」、「8ナンバー」で車を作ったと言われています。



そしてこのお金は普段は使わずにしまっておき、

誰かに贈るプレゼントやお土産を買う時など、

誰かの為に何かをする時」に使うと、巡り巡ってどんどんお金が溜まっていくそうです。


ゾロ目のお札も金運アップに効果あり!

ラッキーセブン
末尾の番号がゾロ目になっているお札も、金運アップに効果があると言われています。

中でも、「666」「999」のお札には強力な金運アップの効力があるのだとか。



金運とは話はそれますが、「ゾロ目」や「キリ番」、連番になっているお札など、番号によってはお札の価値が何倍にも膨れ上がることがあります。



お札のコレクターは意外に多く、オークションなどで高値で取引されています。

お札の番号が「111111」などのゾロ目になっていたり、

「100000」のようなキリの良い数字になっていたりするとプレミアがつくことがあります。



ラッキー7というように、一番人気があるのは「777777」のゾロ目のお札で、

コレクターたちの間だと、1000円札でも50000円前後のプレミア価格で取引されることもあるのだとか。



6桁の数字がすべて同じでなくとも、

「A122221A」など同じ数字に挟まれているサンドイッチ型の番号や、

123456」などの連番も人気があります。



珍しいお札はオークションの他、紙幣の買取業者に売ることができます。

つい見落としやすいお札の数字ですが、普段のお金のやり取りの中で少し注意するだけで、思わぬお金を手にすることができるかもしれません。


おわりに

あなたのお財布の中にお金を呼んでくれるお札はありましたか?



末尾が「9」の一万円札は時々見かけるのですが、さらに「X」「Y」「Z」のアルファベットと続くものとなると、なかなかお目にかかれませんね。



金運アップのお札を使わずに貯めていく事で、貯金効果も生まれます。

また、「9Z」のお札で宝くじを買ったら大当たりした、なんて話もあります。



最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

スポンサーリンク
トップへ戻る