Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サーバー落ちのお詫びと玉川ユキ先生への御礼

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

お詫び

夜分遅く失礼いたします。

「びりおあ!」の管理人のシュウです。



当ブログは昨日(2018年1月18日)の夜より、ひとりかくれんぼ の記事にアクセスが集中し、

表示が遅くなったりアクセスしにくくなったりしている状況にあります。

ひとりかくれんぼが危険な本当の理由を体験談から考察 降霊術ではなく”見立て”の呪術だった
現代のコックリさんとも言われている「ひとりかくれんぼ」。 霊を呼ぶ方法として、10年ほど前から話題になり、ネットを中心にして広...



このアクセスが集中している状況がいつまで続くかわかりませんが、

なぜこのようになったのかという経緯と現状について取り急ぎ説明させていただきます。


スポンサーリンク

始まりは1件のツイートから

事の始まりは玉川ユキ先生が書かれた1件のツイートからでした。






玉川ユキ先生はGANMA!で『四谷快談!』 『黒の血族』 などを連載していらっしゃるプロの漫画家さんです。(クリックすると外部サイトへ飛びます)


単行本化の際は必ず買わせていただきます!


先生のツイートを見て興味を持たれた方々が当ブログまで足を運んでくださり、

幸いにも面白く思ってくださった方がリツイートした結果、一気に広まり、

昨日の夜からアクセスが集中しはじめたようです。


パッとしないブログのパッとしない記事に大量アクセス

私がそのことに気がついたのは昨日の夜9時を過ぎてからのことでした。



私は習慣として、毎日夜9時ごろにブログのアクセス状況を確認しています。

アクセス状況の確認といっても、異常がないかどうかのチェック程度のものなのですが、

この日は異常がありました。



それもとんでもない異常です。

通常では考えられない数字が、現在のアクセス数として表示されていました。



最初、サイバー攻撃を仕掛けられたと思いました。


エックスサーバーは去年11月にサイバー攻撃を受けています


自分なりに頑張ってブログ運営を続けておりますが、普段は人様に言えるほどのアクセス数はありません。

世間的にも、オカルトや都市伝説がブームというわけでもなく、もっと早くたくさんの情報を得られる大手サイトはたくさんあります。


カラパイアとかTOCANAとか哲学ニュースとか


おまけに、ある程度アクセスのある人気記事ならいざ知らず、

この日に閲覧されているのは今まで特に注目もされていなかった「ひとりかくれんぼ」の記事です。



例えるなら、ある日突然、産業も観光資源もない村に大量の観光客が押し寄せてきた感じ。

慌てました。

数字を見てメチャクチャびびってました。



まずサイバー攻撃の有無を確認し、

テレビ番組表をチェックし、

アクセスの流入元がツイッターにあるのを確かめて、

玉川ユキ先生のツイートにたどり着きました。



ちなみにその時点ではリツイート数は800くらい

時間とともにリツイート数は伸びていっているようですね。


サーバー落ちのお詫びと言い訳

「こういう時ってお礼を言うべきなの?」

「(やっぱりSNSってすごいな・・・)」

「・・・批判とか来たりしないよね?」

「っていうか、これサーバー大丈夫なの?



いろいろな考えが一気に頭の中を駆け巡りましたが、

一つずつ確認と対応を行っていたら夜更け過ぎになってしまいました・・・



危惧していたとおり、サーバーは落ちてしまっていたようです。

誠に申し訳ありません。



他のブロガーの方の記事を参考にすると、もちろん記事自体のデータ量にもよりますが、

私がレンタルしているエックスサーバーのプランでは通常、

同時に1000人までのアクセスなら耐えられるようです。



つまり一時的に1000人を超えるアクセスが当ブログに寄せられていました。

実際にアクティブユーザーが1100」の数字を超えるまでを、アワアワしながら確認しております。



ツイッターを見ると、

「重くて全然アクセスできない」

という書き込みをいくつか目にしました。



ですが・・・ブログそのものが重いわけではないんです。

使用する画像は全てデータの軽量化を行っていますし、

高速表示のためのプラグインも設定してあります。



技術的なことはできる限りですが最善を尽くしております。

純粋にキャパシティを超えるアクセスが殺到していたのです。


当ブログアクセスできなかった方へ・・・

当ブログに興味を持っていただけたのに、アクセスできなかった方へのお願いです。



本来であればブログのデータを軽くしたりプラグインを削ったり、

サーバーのプランを変えたりする対応が正解なのでしょうけれど、



誠に失礼ながら現状維持とさせてください。



お恥ずかしい話ですが、私自身がそれほどITに明るいわけではなく、

下手にいじるとブログそのものが表示できなくなる恐れがあります。

過去にPHPを知識もないのにいじろうとして、データを飛ばしかけたことがありますので・・・



そしてアクセスが集中しているのは一時的な事由です。

普段はこんなことありません。



誠に恐縮ですが、少し時間を空けて、再度訪問していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。


最後に

玉川ユキ先生へは、



●お礼を言うべきか否か?

●どういう方法でお礼を伝えたらいいのか?

●どういう文面なら失礼にあたらないのか?



をぐるぐる考えた結果、略式ではありますが、

事の始まりとなったツイートに返信する形でお礼を述べさせていただきました。


そもそも管理人はツイッターの使い方をよくわかっていない・・・


操作方法もなんですが、慣例というかそういうのがサッパリでして・・・



記事のこと呟いただけなのに、直で絡んでくるとかどうなの??

そんなふうに思われたらどうしよう・・・と心配していたのですが、



「先生のツイートのお蔭でたくさんの人に見てもらえたのは事実だし、何より感謝の気持ちは伝えたい!」



そう思って返信欄に緊張でカチコチの文章を打ち込んだところ、

ほどなくして先生より温かい返信をいただきました。



先生が良い人で本当によかった!!



サーバーが落ちてしまって記事を読めなかった方々、

時間を無駄にさせてしまった方々にお詫びすると共に、

当ブログの記事を取り上げてくださった玉川ユキ先生に感謝の気持ちをあらためてここに記させていただきます。



最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

スポンサーリンク