悪いことの前兆? パワーストーンのブレスレットが切れてしまった!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

夢グループ ブレスレット

普段からパワーストーンのブレスレットを身につけていると、



「ゴムが切れてしまった」

「パワーストーンが割れてしまった」



といったことが起こりえます。



そうなった場合、「何か不吉な事が起こる前兆なのでは……」と考えてしまいがちです。



ブレスレッドのゴムが切れてしまった場合、パワーストーンが割れてしまった場合の意味と対処法をまとめてみました!

パワーストーンの効果と選び方
パワーストーンとはパワーストーンとは、願いを叶えてくれるといった、特殊な力が宿ると考えられている石のことです。 パワーストーンという言葉は和製英語です。...



スポンサーリンク

ブレスレットのゴムが切れてしまった場合

「縁の切れ目」などというように、”切れる”というのは「不吉」の象徴のように考えられることがあります。



それゆえに、願いや思いを込めたパワーストーンのブレスレットのゴムが切れてしまったら、不安に思われる方もいらっしゃるでしょう。



ブレスレットのゴムが切れてしまった場合、その原因のほとんどが中糸の劣化であると考えられます。



ブレスレットのゴムは消耗品です。

また、作りが雑だったり、扱いが乱暴だったりするとすぐに切れてしまいます。

ですから、悪いことや不吉なことの前兆ではありません。





パワーストーンの石が割れたのではなく、ブレスレットのゴムが切れただけでしたら、新たにつなぎ直してください。


パワーストーンが割れてしまった場合

パワーストーンが割れたのは、石が役目を終えたから

パワーストーンが割れてしまった場合、原因としていろいろな理由があると言われています。



「願いが叶った」

「身代わりになってくれた」

「石と精神の波長とが合わなくなった」

「石の寿命がきた」



このように、石が役目を終えたのだと考えてよいでしょう。
ブレスレットが切れてしまい、石が散らばってしまった。

この時に石をいくら集めても全部揃わないなら、いなくなってしまった石は役目を終えたのだと判断してよいでしょう。


石の硬さの違いで割れてしまうことがある

また、天然石のパワーストーンは人工石とは異なり、石の種類によって硬さが異なります。

パワーストーンを組み合わせたブレスレットやストラップは、石同士が隣り合わせになっている構造となっています。

そのため、予期せぬ衝撃で片方は大丈夫でも、もう片方に負担がかかり割れてしまう場合あります。



予期せぬ衝撃による損壊。

それはある意味では、割れてしまったパワーストーンが災厄の身代わりになってくれたとも言えます。


パワーストーンが割れてしまったら

ブレスレットの場合だと、割れた石だけを交換するのでも構いません。

気分を一新するために新たに購入されるのもよいでしょう。



残ったパワーストーンの中で、気にいっていたものがある場合もあるでしょう。

この場合、浄化を行うことで再度使用することが可能です。



ですがパワーストーンを何度も浄化しても、濁りが取れない場合があります。

これは役目を終えた、寿命がきたと考えることができます。


パワーストーンを処分する方法

割れてしまった石はきちんと集め、今までの感謝を込めて自然に還しましょう。



自然に還す方法として、土に埋める方法や、川や海に流すなどの方法が一般的です。

神社やお寺に納めても構いません。



これらの方法で処分できない時には、塩で清めた後、不燃ゴミに出して処理しましょう。



割れた石に特別な思い入れがある場合は、布に包み、小ビンに入れて保管をしておくという形でも保管しても良いです。


スピリチュアルな原因の場合

ブレスレットのゴムが切れる原因は中糸の劣化、割れる原因は石が役目を終えたためとお話しました。



しかしブレスレットが何度も切れるという現象があった場合、スピリリュアルな原因が関わっている可能性があります。



例えば、あなたが願う潜在的な願いが大きすぎて、パワーストーンが耐え切れなくなり、ブレスレットが切れてしまうことがあります。

あれもこれもと欲張らず、あなたの心からの願いだけ石に願うようにしましょう。



また、パワーストーンのブレスレットやストラップが、誰かからプレゼントされたものだった場合、贈った人の想いが強すぎて切れてしまうということもあります。



その場合は、

浄化を行って自分に合うパワーストーンにするか

相手に断わりを入れて自分が選んだパワーストーンを購入し身に付けるようにしましょう。



パワーストーンはあまりプレゼントされるものではなく、あなたの直感やインスピレーション、意味や効果を考え、あなた自身で選んだものの方がよいとされています。



その他、あなたの心境や精神状態が変わり、その変化にパワーストーンが対応しきれなくなった場合が考えられます。

そういった場合は、今身につけている石と別の石とを見比べて、惹かれる石を新たに購入し身に付けましょう。


あとがき

パワーストーンのブレスレットが切れてしまったり、石が割れてしまったとしても、それによって悪いことが起きるわけではありません。



原因として、次の要因が考えられます。

●ブレスレットのゴムの劣化

●石がその役目を終えた

●衝撃により石が割れた



割れてしまった石の代わりに新しく石を購入してもいいですし、浄化して再利用するのでも構いません。



役目を終えた石は、感謝の心をこめて自然に還しましょう。

スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

トップへ戻る