Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

本物の幽霊が出ると噂されている遊園地・お化け屋敷まとめ

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

お化け屋敷

※アイキャッチ画像はイメージです※



遊園地にあるお化け屋敷なんてどれだけ怖くても所詮は作り物。

そんなふうに思っていませんか?



人が作り出した恐怖の中に、本物の恐怖が紛れ込んでいるかもしれません。



ただでさえ怖いお化け屋敷を、さらに不気味なものにする怖い噂。

”本物”の幽霊が出ると噂されている遊園地とお化け屋敷についてまとめてみました!


スポンサーリンク

富士急ハイランド 「戦慄迷宮」

富士急ハイランド 戦慄迷宮

「戦慄迷宮」公式ホームページ より画像引用



富士急ハイランドの目玉となっている、世界最大級のお化け屋敷「戦慄迷宮」。



足を踏み入れると消毒用アルコールのにおいが漂う館内。

戦慄迷宮は、40年前に廃業になった総合病院という設定のお化け屋敷で、

中にある医療器具やベッドは、実際に医療現場で使用するものを揃えているという徹底ぶりです。



全国にあるお化け屋敷のほとんどが機械仕掛けなのですが、

戦慄迷宮では演技指導を受けた役者がお化けを演じお客さんを驚かしています。



あまりの怖さに入場した人の2割はリタイアしてしまうのだとか。



徹底した作り込みとクオリティーの高さから

「戦慄迷宮は本当に廃病院だった建物を使っている」

と語られています。

しかしそれは間違いで、



実際には病院跡ではなく、敷地内にあった廃業のホテルを利用したものです。

廃墟跡を使用しているのは本当なんですね。



そんな最恐のお化け屋敷として名高い戦慄迷宮で、本物の幽霊が出るのではないかという噂があります。



お客さんの感想の中に、仕掛けや演出にはない幽霊が目撃されているのです。



白い服を着た女の幽霊を見た

→ お化けを演じる役者は全て男性のため女性の幽霊がいるはずがない

旧戦慄迷宮の螺旋階段で出てきた幽霊が怖かった

→ 階段では転落事故の可能性があるため階段付近に待機するスタッフはいない

腕や足首をつかまれたのが怖かった

→ 転倒事故につながるおそれがあるためお客さんの身体に触れて驚かすことはしていない



その他にも、

階段の下で体育座りをしている子どもを見た

メイクもしておらず、驚かすわけでもない、作業着を着ている人が歩いているのを見た

という演出にない人物の目撃が相次いでいます。



そして、お化けに扮するスタッフの給料は良いはずなのに辞めていく人が絶えないのだそうです。

この場所にいると寒気がするという理由で・・・


グリーンランド 「廃校への招待状」

(youtubeより画像引用)



グリーンランド(元・三井グリーンランド)は、熊本県荒尾市にある九州最大級の遊園地です。



遊園地の他に、ゴルフ場やホテル、温泉、ショッピングモールなどが併設されており、すべて合わせてグリーンランドリゾートと呼ばれています。

地理的にも九州の中心に位置し、公式HPによれば年間300万人が訪れる一大リゾートホテルとなっております。



そしてこのグリーンランドには5つのお化け屋敷があるのですが、そのうちの一つ、

「廃校への招待状」にて本物の幽霊が出ると噂されています。



噂によると、実際にあった廃墟をお化け屋敷に改装したのだとか・・・

遊園地の中でもなぜか他の施設と離れた場所にあるのがますます不気味ですね。


グリーンランド 地図

「グリーンランド」公式ホームページ より画像引用



口コミを見てみると、


「ここにはお化け屋敷が5つあって、全部行ったけどやっぱり廃校だけが段違いだった。他は普通のお化け屋敷で、廃校は心霊スポットって感じだった

「写真を取ると奇妙なものが写った」

「携帯が圏外になる。電源が入らない」

「鏡の部屋に男の子の幽霊が出る」



といった不気味な書き込みが多数見受けられます。



テレビ番組でも、本物の幽霊が出るお化け屋敷として度々取り上げられています。



あまりにも心霊現象が多発する場所があるそうで、現在そこには誰も入れないようになっているそうです。

おそらくエレベーターのところではないかと。



曰く付きの場所、因縁のある場所に建設されたわけでもなく、事故・事件が発生した記録も特に見当たらないのに…

不思議ですね。



スポンサーリンク


ホーンテッドマンション

ディズニーに関する都市伝説はたくさんありますが、

今回はディズニーランド園内にあるお化け屋敷、ホーンテッドマンションについて紹介しましょう。



ホーンテッドマンションは、999人の幽霊が現れるという設定のアトラクションで、アトラクション内はお化けたちであふれています。

その中に本物の幽霊が紛れ込んでいると言うのです。



この話は開園当初から言われている話で、目撃される幽霊にはいくつかバージョンがあるようですが、

最も情報が多いのは長く続く廊下のところに、演出には含まれていない幽霊が目撃されていることです。



噂によると、


ホーンテッドマンションがオープンした時、乗車したゲストに感想を聞いたところ、

「長く続く廊下の奥にいた女の子のお化けが一番リアルで怖かった」

という回答が返ってきた。

それも大勢の人から。



しかし、ホーンテッドマンションには長く続く廊下はあるのだが、その奥に幽霊が出てくる演出はないという。



一体ゲストは何を目撃したのでしょうか。

女の子ではなく人形を抱いた少年を見たという話もあります。



他にもこんな話があります。



ホーンテッドマンションでは乗り物が一時停止する時に

「幽霊たちがいたずらをしているようだ」

というアナウンスを入れています。



いかにもディズニーらしい、遊び心のある台詞のように思えますね。



しかし・・・

やたらと乗り物が頻繁に止まり、このアナウンスが何度も流れることが稀にあるそうです。



システム障害や機械トラブルが何度も起こったのか、あるいは・・・

本当に幽霊がイタズラしているのかもしれません。


浅草花やしき

花やしき お化け屋敷

「浅草花やしき」公式ホームページ より画像引用



浅草寺の横にある小さな遊園地浅草花やしき

ペリー来航と同じ年の1853年に開園した、日本最古の遊園地です。



歴史が長い浅草花やしきは、世界大戦や関東大震災なども経験し、そのため園内では不思議な出来事がよく起こると言われていました。



特に多かったのが、かつて「お化け屋敷」があった場所です。

「幽霊を見た」「物音を聞いた」という話が絶えなかったといいます。



そのお化け屋敷の仕掛けは、お化けに扮した人間が驚かすのではなく機械作り。

だからお化け屋敷の中は、入ったお客さん以外に人間はいないのです。



しかしお客さんからは、

「お化け屋敷の中で、急に出てきた人が怖かった」

と感想を言われるそうです。

それも見間違いとは思えないほど、結構な人数がそのように答えているのです。



その“人”は、着物を着た女性だったり子どもだったりと、目撃した人によって姿は異なるようです。



花やしきは初め植物園だったものが、時代が下るに従ってトラやクマなどの動物の展示を始めるようになり、次第に見世物や遊戯器具を置くようになりました。

しかし関東大震災の時、被災した人々が難を逃れて花やしきに集まったため、多くの動物をやむを得ず薬殺したという過去があります。



そのため園内には動物の慰霊碑が建てられており、お化け屋敷以外の場所でも不思議な話や目撃談が語られていまます。



先ほど紹介したお化け屋敷は老朽化のため営業を停止し、同じ場所に「お化け屋敷 桜の怨霊」がリニューアルされました。

新しくなっても同じ場所であるためか、かわらず幽霊の目撃情報や変な物音を聞いたという怪異現象は続いています。



噂では人形が並んでいる場所が特にヤバいとか・・・


花やしき お化け屋敷

公式ホームページより画像引用



本物の幽霊との遭遇率は高めのお化け屋敷だと言われています。


としまえん

としまえん
東京都練馬区にある遊園地としまえん

大正時代から続く「としまえん」も、地元では有名な恐い噂話が囁かれる遊園地のようです。


としまえん お化け屋敷

「としまえん」公式ホームページ より画像引用



園内の奥にあるお化け屋敷には本物の火の玉が出ると言われており、過去に新聞で取り上げられたこともあるとのこと。

今なお火の玉の目撃は多く、書き込みを頻繁に目にします。



今は無くなってしまったアフリカ館西洋のお化け屋敷にも噂があり、「自殺があった」「死亡者が出た」などと言われていました。



現在も利用できるアトラクションで、妙な噂が集中しているのは

ミステリーゾーン

ミラーハウス

お化け屋敷

の3つでしょうか。

ミステリーゾーンが導入されたのは1966年と、としまえんの中ではかなり古く、ネット上では多くの噂・都市伝説が語られています。


白い服を着て中に入ると、出口に着いた時に赤い血がついている

牢屋ゾーンで手を伸ばすと掴まれる

ミステリーゾーンの終盤に霊の目撃情報が最も多い。

そこで白い女の幽霊を見たり、触られたり、奇妙な声が聞こえたり、頭が痛くなったりする

前に入った時と、仕掛けの位置が変わっていることがある



お化け屋敷ミラーハウスについては、

2014年10月29日放送の『世界の恐い夜』にて、「ホンモノが出るお化け屋敷」として映像に収められています。



お化け屋敷には本物の幽霊が出ると言われ、

ミラーハウスではいるはずのない少女が鏡に写り、こちらを睨み追いかけてくるという噂されています。


生駒山上遊園地 「地獄門」

生駒山上遊園地 地獄門

(youtubeより画像引用)



生駒山上遊園地は、大阪府と奈良県の県境に位置する生駒山の上にある遊園地です。



小さい子どもと一緒に乗れる乗り物が多いこの遊園地は、ペット同伴での立ち入りも可能で、

子どももペットものんびり楽しめる、憩いのスポットになっています。

入園料が無料なのも好評ですね。



ただし車で生駒山上遊園地まで行く場合には、

途中で有料道路を通ることになるので往復料金720円に加え、遊園地の駐車料金として1200円の支払いが必要になります。

まあ入場料と思えば、それでも結構安いですよね。



そして生駒山上遊園地にあるお化け屋敷「地獄門」。

生駒山上遊園地の端にあるこのお化け屋敷が、ある噂で話題となっていました。



本物の幽霊に遭遇したかもしれない。



訪れた人には「怖すぎて二度と行きたくない」という声もあがっています。


お化け屋敷内を歩いていると、何者かに何度も足を掴まれた

暗闇の中に、明らかに人形とは違う顔が覗いていた

1日に2回入ったが、1回目と道が違っていた

床がグラグラして歩けなくなった



このような不思議な体験談が多く語られています。



本当か否かはわかりませんが、

生駒山上遊園地を建設中に事故があり、その時の霊が出るのではないか

生駒トンネルの建設中に亡くなった人の霊が集まっているのではないか

という噂が囁かれています。



行った人によるとお化け屋敷というより心霊スポットのように感じたと・・・



生駒山上遊園地の入園料は無料ですが、各アトラクションごとに料金がかかります。

地獄門の入場料は500円で、3歳以上の方が対象となります。

0~2歳のお子さんは利用できません。

まあ小さい子だと建物の外観を見た時点で近づくのも拒否するようですが。



営業日や営業時間に関しては、公式ホームページにてご確認ください。

生駒山上遊園地公式HP : http://www.ikomasanjou.com/


おわりに

本物の幽霊が出ると噂されているお化け屋敷についてまとめてみました。



噂程度のものまで調べてみるつもりでしたが、

企画が既に終わっていたり、アトラクションが封鎖されていたり、

記事にするほどの情報が出てこなかったりと、

まとめとしては数を揃えることができませんでした。



残念に思っています。

ですので、今後も情報が集まり次第、追記していきたいと思います!



最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

この記事といっしょに読まれている関連記事はこちらです

スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

スポンサーリンク