野宮神社 源氏物語にも登場した縁結びの御利益がいただける神社

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

野宮神社 源氏物語

京都・嵯峨野の竹林に佇む野宮神社



縁結びで有名な京都の野宮神社は、

伊勢神宮にお仕えする斎王が身を清めた神聖な場所であり、

源氏物語にてその様子が美しく描写されていることでも有名です。



今回はそんな野宮神社の行き方や御由緒、御利益についてのご紹介します。


スポンサーリンク

阪急電鉄「嵐山駅」から野宮神社への行き方

縁結びで有名な京都の野宮神社(ののみやじんじゃ)は、景勝地で有名な嵯峨野の竹林の中にあります。



野宮神社へ電車で行くなら、最寄駅と徒歩でのかかる時間は次の通りです。

京福電鉄嵯峨野線「嵐山駅」   徒歩約10分

JR嵯峨野山陰線「嵯峨嵐山駅」  徒歩約10分

阪急嵐山線「嵐山駅」      徒歩約20分



今回、私は阪急電鉄「嵐山駅」から徒歩にて野宮神社へ向かいました。

その時の行き方を記しておきます。

野宮神社 阪急嵐山駅


阪急電鉄「嵐山駅で下車、

駅前の広場を抜け、嵐山公園を通り過ぎ、渡月橋を目指します。

野宮神社 渡月橋




渡月橋を渡り、しばらくまっすぐ進みます。

左手に世界遺産に登録されている天龍寺が、

右手にりらっくま茶房が見えてきます。

野宮神社 りらっくま茶房


いずれもそのまま通り過ぎ、

左手に現れる「野宮神社」と書かれた青文字の看板を左へ。

野宮神社 看板


嵐山で人気のスポット竹林の中を道なりに進むと、

野宮神社 竹林


折れ曲がった道の先に野宮神社があります。


野宮神社の御由緒

野宮神社 外観
野宮神社の御由緒についてお話ししましょう。

野宮神社の野宮(ののみや)」とは、占いによって任命された「斎王」が身を清めるために一定期間籠る施設のことをいいます。



斎王とは、天皇に代わって伊勢神宮の天照大神にお仕えする未婚の皇族の女性のことです。

かつて新しく天皇が即位される時に、天皇の代理として伊勢神宮に奉仕する斎王を、未婚の皇女の中から任命していました。

このことを斎宮制度といいます。



天皇が変わるたびに斎王に選ばれた皇女は「神に近づく」ため、俗世から離れ身を清める必要がありました。

そのため皇居内で1年

そして浄野(汚れのない地)に野宮を建ててそこに移り、3年間の潔斎を終えた後に、伊勢神宮に向かうことになっていました。



野宮を建てる場所は毎回異なっていたのですが、斎王が潔斎する地は嵯峨野とされていました。

嵯峨野は清浄な場所だとされていたのです。

平安時代、嵯峨天皇の皇女・仁子内親王(よしこないしんのう)の代より、現在の野宮神社の鎮座地に野宮が作られるようになりました。



斎宮制度は南北朝時代、後醍醐天皇の代の祥子内親王を最後に廃絶。

飛鳥時代から鎌倉時代までの660年の間に60人以上の斎王がいたと云われています。

その後は天照大神を祀る神社として存続していたのですが、度重なる戦乱の中で衰退していきました。



野宮神社にはこのような由来があるので、毎年10月の第3日曜日に「斎宮行列」が行われています。

野宮神社 斎宮行列


これは斎王が伊勢へ向かう旅「斎王群行」の様子を再現したものなのです。


野宮神社と源氏物語

野宮神社 源氏物語
斎王が身を清めるために住んだ「野宮」は源氏物語にも登場します。

源氏物語の賢木(さかき)の巻』に、光源氏と六条御息所の別れの舞台として描かれています。


六条御息所といえば・・・
生霊を飛ばして人を呪い殺した女性だよね


六条御息所(ろくじょうみやすどころ)は『源氏物語』に登場する人物で、美貌と知性を兼ね備えた高貴な女性でした。

そして作中には強い嫉妬のあまり、身からさまよい出た生霊が人を殺す描写があるのです。



加茂祭を前にした御祓の日の光源氏の行列で、光源氏の正妻・葵の上から列の端へと追いやられ、深い嫉妬を抱える六条御息所。

大きくなる嫉妬心はいつしか生霊となり、葵の上や源氏の愛した女の前に現れ呪いをかけた様子が描かれています。

その後、葵の上は夕霧を出産するも急死。

源氏の愛を完全に失ったと察した御息所は、彼との関係を断ち切るため、斎王になる娘に付き添って野宮に入ります。

その後、野宮に訪ねてきた源氏と最後の別れを惜しんだ後、斎王とともに30歳で伊勢に下りました。



巻名の「賢木」は、別れた時に光源氏と六条御息所が交わした和歌

「神垣はしるしの杉もなきものをいかにまがへて折れるさかき

「少女子があたりと思へば葉の香りをなつかしみとめてこそ折れ」

にちなんだものです。



押し殺した嫉妬心が霊となって現れ続けた六条御息所。

彼女の業の強さが、現代では縁を結ぶ御利益に転化されているのです。

関連記事 → 呪いをかけるのに適している神社

呪いをかけるのに適している神社は○○があるところ
”呪い”と”祝い”は、正反対に見えて実はよく似ています。神社とは、神様と向き合い祈りを捧げる場所。ですが祭神様やご利益によっては、”呪い”をかけるのに適している神社があるのです。


野宮神社の見どころ

黒木の鳥居

野宮神社 黒木鳥居
野宮神社にたどり着くと、変わった鳥居が目に入ります。

普通、鳥居といえば朱色に塗られているものが一般的ですが、野宮神社の鳥居は真っ黒なのです。



この鳥居は黒木くらき鳥居と呼ばれ、クヌギの木の皮を剥かないまま、木材をそのまま使って建てたもの。

徳島県剣山産のクヌギの原木を使用した鳥居は樹脂加工がされており、日本最古の鳥居形式といわれています。

「平安時代当時の様子を残したい」という思いから古来の様式をそのまま使っているそうです。



黒い鳥居は陰陽道に基づいて建てられたもので、

天照大神に奉仕する斎王が邪気や悪霊にとりつかれないよう、

野宮神社の神聖な境内を守り続けているのです。


野宮じゅうたん苔


野宮神社の奥にある苔で覆われた小さな美しい庭園です。

苔を用いて嵐山を表した庭園で、その周りには椿や石楠花(しゃくなげ)、馬酔木(あしび)などが境内を彩っています。


野宮神社のパワースポット「亀石」

野宮神社 亀石
野宮神社の参拝で外してはならないのが、野宮大黒天のそばにある亀石です。

境内社の野宮大黒天縁結びの神様」として有名で、

境内でそれぞれお参りしてから、最後にお亀石を撫でながらお祈りをするのが良いとされています。



亀に似た形をしているところからお亀石と呼ばれており、

多くの参拝者が祈願していったからでしょう、表面は黒く光っています。



お参りした後に祈りを込めて石をなでると

「1年以内に願い事が達成できる」

「1年以内に良縁が訪れる」

と言われています。


野宮神社の御利益

野宮神社 お守り 御利益
野宮神社では、もともと病気平癒や長寿など、あらゆる願かけが行われていました。



野宮神社の御由緒が斎王の潔斎に用いられたためなのか、

それとも恋愛と縁の深い『源氏物語』にちなんだものなのか、

今では「縁結び」や「恋愛成就」、「安産」の神社として有名になっています。



野宮神社の主祭神は野宮大神(天照大神)様ですが、境内には他にも小さな社がいくつも並んでいます。



女性に人気の縁結びの御利益がいただける「野宮大黒天」

子宝安産の「白福稲荷大明神」

芸能上達の「白峰弁財天」

交通安全の「大山弁財天」

火伏せの神の「愛宕大神」

などのお社が木立の中に鎮座していらっしゃいます。



お目当てのご利益のいただける境内社でお参りしてから、最後に亀石を撫でながら願いが叶うようお祈りしましょう。


「縁切り」の御利益も

野宮神社 禊祓清浄御祈願
縁結びの御利益がいただける野宮大黒天ですが、実は縁結びだけでなく縁切りもできます。



野宮大黒天の左手にある水の張られた樽に、「禊祓清浄御祈願」という紙にお祓いしたいことを書き、硬貨を乗せて水面に浮かべます。

文字が消えて紙が沈んだら願いが叶うと言われています。



「縁切り」というと何だか怖いイメージがありますが、嫌な人の縁だけでなく、自分の悪い癖などでも良いそうです。

良縁を結びたい方も、その前に悪縁を断ち切っておくと、結ばれる良縁がより確かなものになることでしょう。


おわりに

たくさんの御利益がいただける野宮神社は、嵯峨野めぐりの起点にあるからか、お詣りの人達で常に賑わっています。

最近は外国人観光客も多く訪れ、賑わうというよりは人で溢れ返っている印象です。



私が野宮神社を訪れた日も平日を選んだのですが、桜が満開を迎えていたためか物凄い人出でした。


ぼかしの入った写真ばかりで申し訳ないです


歴史の長い由緒正しい野宮神社は、嵐山や嵯峨野にお越しの際は是非訪れて欲しい場所なのですが、あまりに人が多すぎて風情のある神社とは言いがたくなっている印象を受けました。

10数年前の静かな京都をつい懐かしんでしまいます。



最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

スポンサーリンク